アドセンス(Google Adsense)無料レポート「プログラムポリシー編」

>>無料テンプレート配布中 HOME >>アドセンス無料レポート「プログラムポリシー編」



●他の人に Google 広告をクリックするように頼んではいけない。

それでは次にAdsenseプログラムポリシー「他の人にGoogle広告をクリックするように頼まないでください。」ですが、下記表はAdsenseプログラムポリシー(他の人にGoogle広告をクリックするように頼まないでください。)からの抜粋です。この項目についてはあまり解説は要らないでしょう、書いてある通りです。

Google Adsense プログラムポリシー「他の人にGoogle広告をクリックするように頼んではいけない。」

稀にAdsense初心者の方が、ご自身のブログなどに..
「わたし、今度、ぐーぐるアドセンチュ、はじめちゃいました。ポッチと一押しご協力お願いしま〜す♪。」
と、何とも1本ネジの外れたコメントを見かけますが、これは間違いなくアウトです!。Adsenseチームのスタッフがこれを見たら、おそらく爆笑でしょうね。

その日の内に警告メールが飛んできます。初心者の方の中には、この警告メールすら気が付かない人がいますから、警告から凍結、そして気が付いた時には削除されていた!、という悲しいケースも多々あるので、ご注意して下さい。

それと、Google Adsenseに参加している方は、Googleから届くメールには常に気を配るようにして下さい。Google Adsenseからのメールは、件名の先頭に必ず"Google"が入っていますので分り易いと思います。警告メールの様な、大事な連絡を見逃してしまうと、上記の例のように”削除”という場合も起こりえますので、くり返し、Googleから届くメールには気を配るようにして下さい。

Google Adsenseユーザーからの一報

●アドセンスユーザーからの一報

ここで一服入れましょうか!。下記内容は私の体験談です、頭を使わずにサラッと斜め読みして頂ければ結構です。心当たりの方も多いと思いますので、記述しておきます。

正月明けの週末、夜中の2時ごろでしたでしょうか、私の友人から緊急のメールが入ってきました。メールの件名に「アドセンスに関して緊急!」とありましたので、WEB製作の手を止め、そのメールを開いたところ、

「年末にGoogle Adsenseのアカウントを無事取得し、何とかブログにアドセンス広告を貼り付けました。今まで順調に表示されていたアドセンス広告が本日突然表示されなくなり、真っ白になってしまいました。至急私のブログをチェックしてほしいい!。」..というような内容のメールでした。

この時点で大筋、見当は付いていましたが、取りあえず送られてきたURLで彼女のブログにアクセスいたところ、案の定です!、アドセンス広告の直下に「わたし、今度、ぐーぐるアドセンチュ、はじめちゃいました。ポッチと一押しご協力お願いしま〜す♪。」と大きくピンクのフォントで表示されていたのです。

ため息と共に私は、次の様なメールを彼女に飛ばしました。「グーグルアドセンス社から、警告文のようなメールが来ていないかを今すぐチェックする事!。自分自身のアドセンスアカウントにログイン出来るかを今すぐチェックする事!。もしログインが出来ない場合は、私のSkype先に連絡を入れる事!。夜中は困るよ!。」

と返信した矢先に、私のSkypeが鳴りはじめました。ここで本日2回目のため息と共に、渋々skypein..。彼女からの一声は、”ログイン出来ないの、どうしたらいいの?、私のブログ見てくれた?、正月早々からついてないわ!”

ついてないのは俺の方だよ!と心の中で呟きつつ、”警告メールは来てた?”と尋ねると、サソリ座の彼女は、”何か小難しいメールがGoogle Adsense社 から来ているわ!”と、悪びれた様子もなくあっ気ら感としている。...ここで私は思う、「早く寝かせてくれよ!」。

ここまで読み進めてくれた方に、先にこのやり取りの結果を報告しておきますと、幸いこの「さそり座の女」はアドセンスアカウントの削除は免れました。私のアドバイス通り、ブログの中の一文「わたし、今度、ぐーぐるアドセンチュ、はじめちゃいました。ポッチと一押しご協力お願いしま〜す♪。」を直ちに外した後、Google Adsense社に連絡を入れたからです。

今、当時を振り返って考えると、この出来事は決して彼女(さそり座の彼女)だけに限ったことではないように感じます。多くのAdsenseユーザーの方が多かれ少なかれ、彼女のレベルに近いのではと思うのです。ここまでひどくないにしても、Adsenseユーザーの何人が、プログラムポリシーに目と通すでしょうか!。そして何人の方がその対策を講じるのでしょうか。おそらくAdsenseアカウントを取得した後に、Google広告を自身のブログ(サイト)に貼り付けた段階で満足してしまい、その後はほったらかしではないでしょうか!。

Adsenseアカウントの取得が年々難しくなっている。

●アドセンスアカウントの取得が年々難しくなっている。

現在、サブプライム問題等もあり、ネット業界のガリバーであるGoogleとはいえ、広告主の減少は避けらないでしょう。さらなる効率的なシステムを広告主から迫られています、Googleといえど安泰とはいえないのです。そして新規のGoogle Adsenseアカウントの取得が年々厳しくなっているのも事実です。もし今、貴方がアドセンスアカウントをお持ちでしたら、そのアドセンスアカウントは大切な宝です。ご自身で確り守るようにして下さい。つまらない削除(無効)などで失わないようにして下さい。その様な意味からも、基本であるアドセンスプログラムポリシーの確認は必須と理解して下さい。

少し説教じみてきましたので、この辺にしておきましょう。さて次は、「ポップアップ プロンプトや、自動ソフトウェア インストールを使用しないでください。」です。

あっ!そうそう、例の「さそり座の女」ですが、実は彼女は、学生時代の私の先輩です。現在は外資系の金融会社でバリバリのOLをし、独身を愉しんでいます。Google Adsenseの報酬は、1日平均300円程だそうです。こつこつ頑張っているようです、メデタシ、メデタシです。

●ポップアップ プロンプトや、自動ソフトウェア インストールを使用してはいけない。


>>無料テンプレート配布中 HOME


無料ソフトのインストール

Adsenseプログラムポリシー

Google Adsenseと長く付き合う為のルール「プログラムポリシー」とは!

Adsense無料レポート

Google Adsenseの稼ぎ方を、無料レポートにて公開中です!